TP-DSOS

オリジン シニア

Select 容量:
340g(__S340__)

¥1,738

2kg(__S020__)

¥7,700

6kg(__S059__)

¥19,800

11.4kg(__S113__)

¥28,600

この商品について問い合わせる サイズについて こちらの商品は返品・交換対象外です。

Price (tax included) :

¥1,738〜28,600

Quantity :

■オリジン シニア

代謝機能が低下するシニア犬・運動が不足している犬のメンテナンスに。
オリジンシニアは、炭水化物を制限すると同時に、筋肉と健康な体重を維持するために必要な良質な動物性タンパク質が十分に摂取できます。

・健康を維持するために
タンパク質と脂肪由来のカロリーがより多く含まれ、炭水化物由来のカロリーが少なくなっています。
自然の食事を再現するカロリーの配分ですので、糖尿病や肥満になるリスクを軽減します。

・最高の健康状態をサポートするため
新鮮な魚はDHAとEPAの源であり、発育中の神経や免疫システムにとって極めて重要なものです。
そして骨格形成に不可欠なコンドロイチン、グルコサミンを豊富に配合しています。

・最適な育成を維持するために
動物性脂肪は、万全な体調にとって不可欠となります。
ですから、新鮮なお肉や魚、卵等、こだわりの原材料から自然に発生する脂肪を含むのが特徴です。


容量 340g 2kg 6kg 11.4kg
カロリー 3630kcal/kg (250mlカップ1杯につき470kcal)
栄養
成分表
粗たんぱく質(以上) 38% 粗脂肪(以上) 15% 粗灰分(以下) 8% 粗繊維(以下) 8% 水分(以下) 12% カルシウム(以上) / リン(以上) 1.3% / 1.1% オメガ6脂肪酸*(以上) 2.3 %オメガ3脂肪酸*(以上) 0.9% DHA / EPA (以上) 0.3% / 0.2% グルコサミン*(以上) 1400mg/kg コンドロイチン硫酸*(以上) 1200mg/kg
原材料 新鮮鶏肉(13%), 新鮮平飼い卵(7%), 新鮮七面鳥肉(7%), 新鮮丸ごとニシン(7%), 新鮮鶏レバー(6%), 新鮮丸ごとカレイ(4%), 新鮮七面鳥レバー(4%), 新鮮鶏ネック(4%), 新鮮鶏心臓(4%), 新鮮七面鳥心臓(4%), ディハイドレート鶏肉(4%), ディハイドレート七面鳥肉(4%), ディハイドレート丸ごとサバ(4%), ディハイドレート丸ごとイワシ(4%), ディハイドレート丸ごとニシン(4%), 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 新鮮丸ごとグリーンピース, レンズ豆繊維, 新鮮丸ごとヒヨコ豆, 新鮮丸ごとイエローピース, 丸ごとピント豆, 新鮮鶏軟骨(1%), 丸ごと白インゲン豆, ニシン油(1%), 鶏脂肪(1%), 新鮮七面鳥軟骨(1%), フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとズッキーニ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮ニンジン, 新鮮丸ごとレッドデリシャスリンゴ, 新鮮丸ごとバートレット梨, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ビートの葉, 新鮮カブラ菜, ブラウンケルプ, 丸ごとクランベリー, 丸ごとブルーベリー, 丸ごとサスカトゥーンベリー, チコリールート, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ
添加栄養素(1kgあたり):天然成分から抽出したトコフェロール、亜鉛キレート:100
添加腸球菌:エンテロコッカスフェシウム菌 NCIMB10415:600x10^6CFU
原産国 カナダ
備考 【2021年6月】生産国がアメリカからカナダへ変更になります。ランニングチェンジのためアメリカ産とカナダ産が混在しております。


【origenシリーズ一覧】
▼フード
オリジン パピー
オリジン パピー ラージ
オリジン オリジナル
オリジン シニア
オリジン レジオナルレッド

▼トリーツ
フリーズドライトリーツ シックスフィッシュ

User's Voice

つづけてみようと思います

Date :
Rate :
★★★★

今までに色々なドライフードを試してみましたが
オリジンのフードは、触った時に、油でギトギトしておらず
食材は良い物を使用し、低温調理をされているというのがとて好印象!
今までに選んたフードの中で油でギトギトしていない分、粒がとても硬くシニアである我が家の犬には食べずらい商品もありましたが
オリジンのブードは粒の大きさや硬さも我が家の犬には合っているようです。
食べ始めて2週間ぐらい様子を見ていますが便の調子も良いし、
もうしばらく続けてみたいと思っています。
あえて、1つ気になる点といえば、フードを開けたあと、ジッパーがついていないので保存がちょっと手間がかかるかな。
我が家は真空のフードストッカーに移し替えて使っています。

Write A Review

Related Items

Recommended Items